Topics
お知らせ

2022.2.28

シンポジウム情報

3月に、3つの全国へ発信するシンポジウム・学習会があり、福岡筑後プラスチックリサイクルループ協議会の活動の報告を行います。

現在、プラスチック新法が4月から施行されることになり、プラスチックの回収と再生資源化が全国的な課題となっています。全国の自治体や事業者に参考にして頂くべく紹介してほしいということです。

当協議会が取り組んでいる福岡県大木町を中心とする筑後地域でのプラスチック地域循環は、以下の特徴を持ちます。

①製品プラスチックと容器包装プラスチックの一括回収
②自治体をまたいだ広域回収(現在6市町)、さらなる拡大を目指している。
③地域に生活の中で実感できる高品質な再生資源を戻す取り組み、さらにケミカルとマテリアルの最適処理
④市民や企業の行動変容を促す様々な取り組みの展開
⑤最適な地域の回収・資源化システムの将来設計

これらは日本が目指していく100%プラスチックリサイクル社会を地域循環の形で実現していくモデルとなりうるものです。

当協議会では、③の高品質プラスチック再生品について、家庭系廃プラで生ごみ回収用のバケツの試作を実現しました。これは技術的にも社会的にも画期的なことです。

いその(株)と岐阜プラスチック工業(株)というトップ企業さんの環境のためにという心意気と優れた技術で実現したものです。
当協議会に参加している自治体、環境団体、企業、大学の方々の並々ならない熱意が実を結びました。
広域の地域全体で、多様なプラスチック地域循環を実現していくうえで、重要な一歩となるものです。

本事業は環境省地域循環共生圏プラットフォーム構築支援事業として支援を受けています。
条件の許す方はご参加頂ければ幸いです。

3R活動推進フォーラム:令和3年度 第1回 3団体交流ミーティング~プラスチック資源循環を考えるための現場からのメッセージ~

開催日時 令和4年3月3日(木)13:00~16:30
会場 オンライン配信(Webex使用)
※ 会員限定企画となっていますが会員以外の方も受講できるようです。

詳細とお申し込みは、以下のリンク先をご覧ください。
https://3r-forum.jp/activity/seminar_symposium/2022/20220303_online/

プラスチックマテリアルリサイクルの現状と将来課題に関するシンポジウム

開催日時 2022年3月9日(水)13:00-17:30
開催形式 ハイブリッド開催
参加費 無料
会場 アルカディア市ヶ谷私学会館4F鳳凰 東京都千代田区九段北4-2-25

詳細はこちらをご覧ください。
また、こちらよりお申し込みください。

3R活動推進フォーラム: ” 循環経済、脱炭素、プラスチックの基礎情報 ” 自治体・事業者のためのオンライン実務講座

開催日時 令和4年3月25日(金)10:00~16:20
会場 オンライン配信(Webex使用)
参加費 3,000円(税込み)

詳細とお申し込みは、以下のリンク先をご覧ください。
https://3r-forum.jp/activity/seminar_symposium/2022/20220325_online/